日语进级阅读(4-3级)117

全国等级考试网 2019-01-23 08:46:35 1
日本語には、いろいろな諺や慣用句(イディァ∴)がありますが、目や耳や頭などの体の一部分を使った表現がたくさんあります。
「頭が古い」という表現は、「考え方が古い」という意味です。「頭が痛い」という表現は、本当に頭が痛い時にも使いますが、困った問題がある時にも使います。例えば、「子どもがあまり勉強しないので、頭が痛い」などと使います。
「耳が痛い」という表現は、誰かが指摘した一般的な問題点が、自分にもあると思った時に使う表現です。例えば、「きのう、テレビで、最近の若い人は漢字をあまりしらないと言っていたが、私も耳が痛かった」などと使います。
「鼻が高い」という表現は、何かを自慢する時に使う表現です。例えば、「私は、甥がァ£ンピック選手になって、鼻が高い」などと使います。
「口が重い」という表現は、「あまり話さない」という意味です。例えば、「総理大臣は、経済問題についてはよく話したが、外交問題については口が重かった」などと使います。
「口が軽い」という表現もあります。「口が軽い人」は、「言ってはいけないことを言ってしまう人」です。反対の意味の表現は、「口がかたい」です。「口がかたい人」は、「言ってはいけないことは、絶対に言わない人」です。
ほかに、手や足を使った表現もたくさんあります。
注釈:
表現(ひょうげん)「名?他サ」表达,表现
自慢(じまん)「名?他サ」自夸,自大,傲慢
甥(おい)「名」外甥
選手(せんしゅ)?名?运动员,选手
問題:
自分の短所を指摘された場合に使われることわざは次のどれですか。
1、頭が痛い。
2、頭が古い
3、耳が痛い
4、鼻が高い
どのような人に自分の秘密を言わないほうがいいですか。
1、口が重い人
2、口が軽い人
3、口がかたい人
4、口がうまい人
答案:3,2
参考译文:
日本的惯用语
对于日语,有各种各样的谚语和惯用语(习语),有很多是使用眼,耳,头等等身体的一部分来表现的。
“头脑古老”这种表达,是“想法古板”的意思。“头痛”这种表达,真的在头痛的时候使用,但遇到苦恼问题时也有使用。例如,“因为孩子不怎么学习,所以很苦恼。”
“耳朵痛”这种表达,是某人指出的,一般也可以用在自己身上的一种表达。例如,“昨天,电视上说最近的孩子不怎么使用汉字,我也听不下去了。”等等的使用。
“鼻高”这种表达,对什么很自豪的时候使用。例如,“我对外甥成为奥林匹克选手很自豪。”等等的使用。
“口重”这种表达,是“不怎么说话”的意思。例如,“总理大臣对经济问题说了很多,但对外交问题却很少提到”等等的使用。
也有“口轻”这种表达。“口轻的人”是指“把不能说的事都说出来的人”。相反意思的表达是:“口硬”,“口硬的人”是指“对于不能说的事绝对不会说的人”。
另外,使用手和脚的表达也有很多。
2万+
1 点赞

相关阅读

精选日语